新築

ゼロエネ住宅
函館市富岡町に当社初の補助金を使用したゼロエネルギーハウスを竣工。屋根には太陽光パネル7.0kw搭載で宅内での消費電力を太陽光で賄い電気代0を実現。冬季の落雪については前面の敷地に落とすよう計画したため、敷地の後方に建物をセットバックした作りとしている。後方の住宅に落雪被害の無いよう、屋根トタンで雪止めが可能なストッパールーフを採用。将来のメンテナンス費用を抑える為外壁にはガルバリウム鋼板を採用。…
S様邸_函館市美原
弊社初の太陽光発電を搭載した住宅。外観は1階部分を乾式タイル、2階をガルバリウム鋼板、玄関廻りはスタッコフレックス仕上げで表情を変えています。乾式タイルとガルバリウム鋼板は、将来のメンテナンス費用を抑えるのには最適です。20坪ある1階のLDKは子供たちが自由に走り回れる大きさ。収納も大容量で出しっぱなしになることを防ぎます。もちろん対面キッチンによる家族との会話が弾む間取りとなっています。
眺望の家
函館港を望める立地に建築。ロケーションを第一に考えたプランで大きなベランダを港側に配置し、絶景を楽しめます。函館山坂の頂上付近に建築されています。大きなバルコニーに出てお茶を飲んだり、港の景色を見たり、花火を見たりすることができます。
蔵の家
この住宅周辺は昔ながらの蔵が点在しているので、街並みに同化させることを目的として、外観を切妻の「蔵」風に仕上げました。2階と3階への吹き抜けです。圧倒的な開放感を確保。
丸窓の家
隣地建物との距離が十分に取れなかったので新築建物の1階部分が暗くなることが予想されたため、1階居間と洋室の上に吹き抜けをとって採光を確保しました。ポイントとして丸窓も使用。外壁はガルバリウム鋼板を使用。玄関廻りは一部ジョリパット塗装でアクセントをつけました。
N様邸_北斗市本町
リビングダイニングから続く和室。和室建具のガラスは以前住んでいて使用していた時のものを再利用。昔のものは趣があってよいですね。掘りごたつの置ける和室。夏場は写真の通りで生活し、冬場には畳中央部分を起こしてテーブルを設置し掘りごたつで憩いの時間を演出できます。
Y様邸_北斗市追分
フルフラットな対面キッチン。お子様の様子を確認しながら家事ができて好評です。ガルバリウム鋼板を色分けしてモノトーン風に。玄関廻りはスタッコフレックス仕上げとし表情を変えてみました。二連の洗面器で朝の混雑を解消するつくりになっています。
M様邸_函館市船見町
居間の明るさを確保するため、トップライトの壁バージョンとしてペントハウスから明るさが入るように計画しました。狙いはバッチリでした。
N様邸_函館市船見町
外壁はガルバリウム鋼板を使用していますが、縦使いと横使いを組み合わせて表情を出しました。
ページトップへ