ちょっとまって!その施工~基礎編~

住宅の基礎は建物を支える大事な土台

他の会社の基礎形状
<よく見る基礎の形状>
他の工務店の「基礎断熱を行っていない」住宅の基礎
マルサ佐藤建設の基礎形状

<マルサ佐藤建設の基礎形状>
マルサ佐藤建設は「基礎は1つの断熱素材」という考え方


基礎はコンクリートでできています。
コンクリート素材は温まりずらく冷めにくいという特徴があります。
逆に言うと温まってしまえば、冷めにくいということ。

コンクリート基礎を使って効率よく採暖をとる。

他の工務店の場合(断熱)
<他の工務店の場合>
マルサ佐藤建設の場合(断熱)
<マルサ佐藤建設の場合>
北海道の気候的には基礎断熱が適しています。上図のように基礎断熱を行っていない住宅は暖房を損しています。
あなたの家は大丈夫?
今考えているマイホームは基礎断熱になっていますか?
床下換気~他の工務店~

基礎で採暖をとった方が効率的な北海道。


それなのに床下換気口を外部に設けてしまっている。
これでは床下が寒くなると同時に、土台の木材が蟻に食べられたり、湿気の通り道を自ら作り木を早く腐らせることに繋がります。

他の工務店の場合(基礎)
<他の工務店の場合>
マルサ佐藤建設の場合

基礎に床下換気口を設けないので、木を腐らせる心配がない。


基礎に換気口を設ける施工方法は何十年前の考え方ですか?工務店任せになりがちな基礎。


建主さんがわからないことをいいことに何十年も前の施工方法で建主さんの財産を奪っている。


建ててしまう前に相談してください。

マルサ佐藤建設の場合(基礎)
<マルサ佐藤建設の場合>