函館市 宝来町 屋根修繕

2017年7月10日|カテゴリー「屋根工事
函館市宝来町にある住宅の屋根修繕工事です。

屋根の調査をしてもらいたいということで現地に伺い、屋根を見てみると、平場部分は白錆が発生し塗装をした方が良い状態でした。
これ以上放っておくと、赤錆になりトタンに穴が空いてしまいます。

屋根の一部である破風(ハーフ)部分は白錆→赤錆→穴あきという状態にまで侵食されていました。

屋根のトタンは塗装を行い、破風については貼り替えで対処し工事完了しました。

トタンは新しいもので約15年、塗装したもので約10年が耐候性、耐久性が持続される期間です。
外壁材は約10年経過で劣化が始まっていくので、10年に一度は点検をして外壁、屋根共に修繕の準備をしておくことが、建物に長く住むために欠かせないことです。

建物の調査は無料で行いますので、大規模な修繕が必要になる前にお声をお掛け下さい!
函館市 宝来町 屋根修繕
屋根の破風と呼ばれる箇所の劣化

こうなると塗装では直りません。
函館市 宝来町 屋根修繕
屋根の破風と呼ばれる箇所の劣化

こうなると塗装では直りません。
函館市 宝来町 屋根修繕
一部貼り替え、その他は塗装しました。
before
函館市 宝来町 屋根修繕
屋根の平場も白錆が出ています。
horizontal
after
函館市 宝来町 屋根修繕
ケレン、錆止め塗装、本塗装2回で仕上げました。

これで約10年は塗装を行わなくても大丈夫です!
家づくりについてのお悩み、リフォームについての相談、補修修繕のご相談は、マルサ佐藤建設へお任せください!


北海道函館市の新築・リフォーム・修繕のことなら株式会社 マルサ佐藤建設

TEL:0138-55-6652/FAX:0138-51-9227
営業時間:8:00~17:00
主な施工エリア:北海道、函館市、北斗市、七飯町周辺