函館市 松川町 屋根勾配 変更

2017年6月13日|カテゴリー「屋根工事
before
函館市 松川町 屋根勾配 変更
函館市松川町にある物件。

本物件は屋根の勾配が隣家に向かって流れているため、雨水や雪氷が隣家に向かって落ち、外壁を傷つけてしまうことが毎年起こっていました。

なにか対策できることはないかと相談を受け現地に伺いました。

対策として屋根勾配を逆向きにし、雨水や雪氷を反対側のスペースに落とすことで問題を解消することが一番良いとお伝えし工事にかかりました。



Aの部分の高さを上げてBの部分の勾配を写真右側に変更する工事です。
horizontal
after
函館市 松川町 屋根勾配 変更
既存の屋根のトタンを剥がさずに、現在の屋根に木で勾配下地を組み、勾配方向を逆に向くように設定してから、新しいトタンをかぶせ、もともとのトタンと接合しながら仕上げました。

変更前の写真と比べて、Aの部分の高さが上がり、Bの部分の勾配が右側に変わったことがわかると思います。

雨水や雪氷を反対側のスペースに落とすことで雨水や雪氷が隣家に向かって落ち、外壁を傷つけてしまうという問題を解消することができました。

一冬超えてから現状をお伺いしたところ、隣家に雨水、雪氷が落ちなくなり外壁を傷付けることがなくなったと喜んでおられました。

家づくりについてのお悩み、リフォームについての相談、補修修繕のご相談は、マルサ佐藤建設へお任せください!


北海道函館市の新築・リフォーム・修繕のことなら株式会社 マルサ佐藤建設

TEL:0138-55-6652/FAX:0138-51-9227
営業時間:8:00~17:00
主な施工エリア:北海道、函館市、北斗市、七飯町周辺