函館市 千代台町 住宅家屋解体工事

2019年6月24日|カテゴリー「その他

住んでた家を解体したい。。。

函館市千代台町にある住宅家屋の解体工事です。
お客様は新居に移られるため、今まで住んでいた住宅を解体し、更地にして土地を売却されるということでした。

新居に移るための引越業者の手配、今まで住んでいた住宅の家財処分、住宅家屋解体、建物滅失登記申請と全て当社で行い、お客様は手いらずでお引越ししていただくことができました。
函館市 千代台町 住宅家屋解体工事

建物は2階建てで約40坪あります。
住宅内には家財道具が残ったままでしたが、新居にはもっていかないものが多く、処分に困るということだったので、当社で全て処分してから、建物本体の解体を実施しました。

家屋解体前にガス管と給水管の撤去

函館市 千代台町 住宅家屋解体工事
給水管を撤去している状況です。
給水管の撤去を忘れると、建物解体時に水が噴き出して止められなくなってしまいます。
函館市 千代台町 住宅家屋解体工事
ガス管を撤去している状況です。
給水管と同様で、ガス管を止める工事を行わなければ、ガス漏れの原因となり危険です。

大型バックホーで家屋解体開始!

本格的な解体を行う前に、解体家屋周辺に面するの住宅の3方に養生シートを貼るため仮設養生を行います。
解体で出る木くず等が飛び跳ねて、周囲の住宅の外壁や窓ガラスが破損しないようにするための措置です。

仮設養生が完了したら解体開始です!


函館市 千代台町 住宅家屋解体工事

函館市 千代台町 住宅家屋解体工事

函館市 千代台町 住宅家屋解体工事

函館市 千代台町 住宅家屋解体工事

函館市 千代台町 住宅家屋解体工事

住宅家屋解体完了!

函館市 千代台町 住宅家屋解体工事

工事は1週間かかりました。
内部の家財処分と、物置、車庫2台の解体も家屋解体と併せて行ったため時間を要しました。
お客様の思い出の詰まった家屋の解体なので、失礼のないよう丁寧に解体させていただきました。

お客様はご自分のお仕事で、役所に書類を取りに行くことができず、様々な申請書類を準備することができなかったので、当社で代行して手続きを行い、お客様が動かなくても書類申請が行えるようにしました。


新居への引越しから、住宅家屋の家財処分、家屋解体、建物滅失登記の申請全てに渡って、「佐藤建設さんに依頼して大変助かった。」とお褒めの言葉をいただきました!


建物のことでお困りのことがありましたら、お気軽にお問合せください!



北海道函館市の新築・リフォーム・修繕のことなら株式会社 マルサ佐藤建設

TEL:0138-55-6652/FAX:0138-51-9227
営業時間:8:00~17:00
主な施工エリア:北海道、函館市、北斗市、七飯町周辺