函館市 本町 手摺補修 アパート

2017年6月4日|カテゴリー「その他
before
函館市 本町 手摺修繕 アパート
函館市本町にあるアパートの手摺補修修繕工事。

風雨にさらされている鉄部材は、放っておくと錆が発生します。この手摺はメンテナンスを長期に渡って怠っていたせいで、手摺の縦格子が朽ちてなくなっています。

バルコニーの手摺は人が落下するのを防ぐために取り付けられますが、朽ちてしまった手摺は寄りかかるだけで外れて人が落下してしまう可能性があります。
horizontal
after
函館市 本町 手摺修繕 アパート
朽ちてしまった鉄骨手摺の縦格子を切断し、新たな鉄の格子を溶接して、錆びの酷い箇所はケレンをして錆を可能なまでに除去し、錆止め塗装を行って、本塗装を2度行いました。

危険な箇所の修繕を行い、本来の手摺の用途を回復させ、見た目にも美しくよみがえりました。

鉄骨はアパートやマンションの階段や通路に使用されることが多く、使用頻度も高いため定期的(約10年)に錆止め塗装を行うことで長持ちさせることができます。

家づくりについてのお悩み、リフォームについての相談、補修修繕のご相談は、マルサ佐藤建設へお任せください!


北海道函館市の新築・リフォーム・修繕のことなら株式会社 マルサ佐藤建設

TEL:0138-55-6652/FAX:0138-51-9227
営業時間:8:00~17:00
主な施工エリア:北海道、函館市、北斗市、七飯町周辺