函館市 元町 物置新設工事

2020年5月18日|カテゴリー「その他
函館市元町にある施設に付属する車庫を解体して、物置を新設しました。
車庫はかなり前から傾いており、傾いた先が歩行者通路に向かっているため、危険を考慮して解体し、跡地に物置を設置しました。
函館市 元町 物置新設 車庫解体

函館市 元町 物置新設 車庫解体
車庫が左側に倒れてきているのが確認できると思います。
年々傾いてきており、歩行者に向かって倒れると大きな事故になりかねません。
車庫に車を入れる必要がなくなったため、危険な車庫を解体して物置を設置することになりました。

【工事開始】

函館市 元町 物置新設 車庫解体
既存の車庫を人力で解体していきます。
解体する際も通路側に倒れないように慎重に解体します。
車庫には束石で基礎も設けられていたため、掘り起こして撤去も行いました。

函館市 元町 物置新設 車庫解体

函館市 元町 物置新設 車庫解体

before
函館市 元町 物置新設 車庫解体

horizontal
after
函館市 元町 物置新設 車庫解体

車庫の撤去が完了したので、新しい物置を設置します。


函館市 元町 物置新設 車庫解体

新しい基礎(束石)を設置するためスコップで穴を掘っていきます。
深度は60㎝を目指します。
函館市の凍結深度は50㎝でそれより深く基礎(束石)の底盤が入っていないと、冬に縛れあがって物置が基礎(束石)ごと浮き上がってしまい、物置の水平垂直が保てなくなってしまいます。

土を掘り起こしたら、基礎(束石)をセットし、物置の土台枠を組んでいきます。
函館市 元町 物置新設 車庫解体

函館市 元町 物置新設 車庫解体

函館市 元町 物置新設 車庫解体

足元廻りをしかっり固めた後は、上屋の組み立てに移ります。


函館市 元町 物置新設 車庫

函館市 元町 物置新設 車庫

函館市 元町 物置新設 車庫

函館市 元町 物置新設 車庫

函館市 元町 物置新設 車庫

物置を組み立て終わったら、扉の開閉を調整して工事完了です!

【完成】

函館市 元町 物置新設 車庫解体

函館市 元町 物置新設 車庫解体

before
函館市 元町 物置新設 車庫解体

horizontal
after
函館市 元町 物置新設 車庫解体

before
函館市 元町 物置新設 車庫解体

horizontal
after
函館市 元町 物置新設 車庫解体

今回の物置設置工事は、既存の車庫を解体して実施した工事です。
新しく設置する物置が、お客様の希望する場所に取付くかあらかじめ確認し、材料の注文を行います。
組み立てる当日は、お客様と位置の確認を実施してから行います。


建物のことでお困りのことがありましたら、お気軽にお問い合わせください!


北海道函館市の新築・リフォーム・修繕のことなら株式会社 マルサ佐藤建設

TEL:0138-55-6652/FAX:0138-51-9227
営業時間:8:00~17:00
主な施工エリア:北海道、函館市、北斗市、七飯町周辺