函館市 千代台町 家屋解体

2018年1月15日|カテゴリー「その他

近隣住民からの連絡で発覚

函館市千代台町にある古民家が雪の重みで倒壊しました。
近隣住民の方から当社に連絡があり、一番近い建築屋さんということで連絡をくださいました。

市役所の住宅課に連絡をし現状を報告して、現地で打ち合わせを行った結果、早期解体を行いたい旨、依頼されました。
当社は函館市の指定解体業者であり、廃屋の解体や周辺に危険を及ぼす空き家に対して、市役所から解体の依頼を受けることになっています。

函館市 千代台 家屋解体

家屋は雪の重みでこんな状態になってしまいました。
近隣の建物にも破片が飛び散り被害を与えてしまっています。



函館市 千代台 家屋解体

函館市 千代台 家屋解体

函館市 千代台 家屋解体

函館市 千代台 家屋解体


家屋を解体する前に、雪を処理しなければ解体重機も中に入っていけない状態だったので雪投げからはじめました。

函館市 千代台 家屋解体

函館市 千代台 家屋解体

人力と重機を使用して雪を搬出していきます。


函館市 千代台 家屋解体

解体材飛散養生のため仮設養生組み

函館市 千代台 家屋解体

解体を行う際、建物の破片が近隣の建物に飛散しないように、倒壊した家屋の周りに単管で仮設のカーテンを作る段取りをします。


準備ができたら解体スタートです!

函館市 千代台 家屋解体

函館市 千代台 家屋解体

函館市 千代台 家屋解体

バックホーを使用して家屋を解体し、瓦礫を搬出していきます。


函館市 千代台 家屋解体

3日間かけて解体完了です!

函館市 千代台 家屋解体

函館市 千代台 家屋解体

函館市 千代台 家屋解体

before
函館市 千代台 家屋解体

horizontal
after
函館市 千代台 家屋解体


函館市内には空き家で管理が行き届いていない住宅が沢山あります。

人口が減り、建物が余っているのです。

管理が行き届いていない住宅のほとんどが昭和56年以前に建築されたもので、耐震基準が制定されていない建物です。
雪の重みや、地震の影響で建物の倒壊はすぐに起きてしまうといっても過言ではありません。

相続しても住む人がいなかったり、古すぎて住むのが嫌だと敬遠される傾向があります。

国はリフォーム事業に対して補助金を交付し始めており、最高で300万円支給されます。
様々な規定をクリアしたものに対して交付される補助金ですが、手をかけてあげれば、暖かく、耐震性能もアップした建物に生まれ変わります。
リフォームして貸家にすることで、持ち主の利益にも繋がるので、解体する方法も一つですが、補助金が交付されるのでリフォームして再利用を検討するのも一つの案です。




北海道函館市の新築・リフォーム・修繕のことなら株式会社 マルサ佐藤建設

TEL:0138-55-6652/FAX:0138-51-9227
営業時間:8:00~17:00
主な施工エリア:北海道、函館市、北斗市、七飯町周辺