新築

函館市 駒場町 新築平屋建て 遣り方(建物位置出し)杭打ち工事
投稿日:2018年8月10日
函館市駒場町で新築工事がスタートしました。平屋建て約32坪+車庫を併設しています。長期優良住宅の認定とBELSを取得した高性能な建物になります。今日は遣方(建物の位置出し)と杭打ちを行った様子を紹介します。
函館市 花園町 新築住宅 断熱 気密
投稿日:2018年1月17日
函館市花園町の新築住宅建設の内装断熱・気密工事の紹介です。当社は断熱・気密にこだわりを持ち、寒いと思ってしまう家は絶対作りません。断熱・気密を良くする事で光熱費の縮小にも繋がります。どのようにして断熱・気密をとっているのかご紹介します。
函館市 花園町 新築工事 外断熱
投稿日:2017年12月8日
函館市花園町にある新築住宅の外断熱工事が始まっています。外断熱は断熱効果が最も高く、外壁材の裏側に配置します。ほとんどの住宅は軸間断熱で、間柱間にグラスウールを10cm充填するだけですが、当社の建物は断熱に手間をかけます。
函館市 花園町 新築工事 屋根工事
投稿日:2017年11月28日
函館市花園町で行われている新築住宅の屋根工事の様子です。雪が落ちてきてほしくない屋根の場合、ストッパールーフと呼ばれるトタンを立ち上げて雪止め代わりにする工法が用いられます。雪止めをつけて外観がかっこ悪くなる場合は、ストッパールーフを検討すると良いでしょう。
函館市 花園町 新築物件 建て方 木造在来工法
投稿日:2017年11月27日
函館市花園町で新築物件を建築中です。基礎工事が終わり建物本体の工事へ取り掛かっています。今回の物件は木造在来工法で柱と梁を軸組みとして作り上げていく工法を選択しています。クレーンを使って柱、梁を組み立てている様子を紹介します。
函館市 花園町 土台敷き
投稿日:2017年11月14日
函館市花園町の新築住宅の土台敷きが行われています。コンクリートでできた基礎の内部分であり、床下部分でもある箇所の工事です。建物1階の床下の構造がどのようにして作られているのか紹介します。
ページトップへ