函館市 白鳥町 外壁調査

2017年6月30日|カテゴリー「外装工事
函館市白鳥町にある住宅の外壁調査を依頼され、現地確認に伺いました。

築15年ほど経過しており、その間外壁の修繕は行っていなかったそうです。
外壁を確認してみると外装サイディングの繋ぎ目にあるコーキングが痩せて切れたり、ちぎれたりしており外装サイディングにヒビが入ったり、割れたりしていました。

外装材の繋ぎ目にコーキングを再度打ち直しても、外装材が割れている箇所から雨水が浸入していくため、ここまでなると外装材の貼り替えで対応するしかない状態です。

外装材が割れたり、コーキングがちぎれていた状態が続いていたと思われるので、外装材の裏側にある木材は濡れて腐食していることが考えられます。

現状の写真を撮影後お客様に説明し、外装貼り替えとなりそうです。

その後の状況もブログにて更新していきます!
函館市 白鳥町 外壁調査
<外装材の割れ>
函館市 白鳥町 外壁調査
<外装材の継ぎ目のコーキング劣化>
家づくりについてのお悩み、リフォームについての相談、補修修繕のご相談は、マルサ佐藤建設へお任せください!


北海道函館市の新築・リフォーム・修繕のことなら株式会社 マルサ佐藤建設

TEL:0138-55-6652/FAX:0138-51-9227
営業時間:8:00~17:00
主な施工エリア:北海道、函館市、北斗市、七飯町周辺