函館市 桔梗町 外壁コーキング 外壁防水処理

2018年10月7日|カテゴリー「外装工事

放っておくと外壁が傷む

函館市桔梗町にある住宅の外壁の継ぎ目に施してあるコーキングが切れて開いてしまっているので見て欲しいとご依頼がありました。

現地を確認したところ、外壁材と外壁材の継ぎ目に施工してあるコーキングが2箇所切れて開いる状態でした。
先日の地震の影響と思われます。

切れたコーキングをそのままにしておいた場合、そこから雨水が浸入しても、直接的に雨漏れにつながるわけではありません。外壁材の後ろには通気層があり、その後ろには防水層があります。
雨水が切れたコーキング箇所から入ってしまっても、通気層を通って水は屋外に排出されますし、防水シートで保護されているため室内に入ってくることは、施工不良がない限りありえません。


それよりも、心配されるのは、外壁材の端部から水が浸入し、外壁材がボロボロになってしまうことです。


函館市 桔梗町 外壁防水処理 コーキング

函館市 桔梗町 外壁防水処理 コーキング

工事開始!

函館市 桔梗町 外壁防水処理 コーキング

切れて開いてしまったコーキングを撤去します。
この際、外壁材の端部に付着しているコーキングをしっかり取らないと、またコーキングが剥がれてしまうので、カッターでしっかり削ぎとっていきます。


函館市 桔梗町 外壁防水処理 コーキング

撤去したコーキング部分にプライマーと呼ばれる接着剤を塗りこみ、乾燥させます。

函館市 桔梗町 外壁防水処理 コーキング

プライマーが乾くまでの間に、コーキングが外壁の色に近づくように着色を行いながら混ぜていきます。

函館市 桔梗町 外壁防水処理 コーキング

プライマーがしっかり乾いたことを確認して、コーキングを打ちます。

完成!

函館市 桔梗町 外壁防水処理 コーキング

函館市 桔梗町 外壁防水処理 コーキング

before
函館市 桔梗町 外壁防水処理 コーキング

horizontal
after
函館市 桔梗町 外壁防水処理 コーキング


ちょっとの隙間ですが、これを放置しておくと外壁の傷みが促進され、ボロボロの状態になってしまいます。
ボロボロになってしまうと、外壁材を貼替えないといけないので、工事費が高くなります。

日頃から外壁の状態を確認し、手入れしていかなければ、大きな出費につながります。

自分の家の外壁もなんか変だなと思ったら、ご連絡ください。
調査に伺い診断します。
御見積は無料ですので、手遅れになる前にお問い合わせください!


北海道函館市の新築・リフォーム・修繕のことなら株式会社 マルサ佐藤建設

TEL:0138-55-6652/FAX:0138-51-9227
営業時間:8:00~17:00
主な施工エリア:北海道、函館市、北斗市、七飯町周辺