函館市 陣川町 物置組立て

2017年12月15日|カテゴリー「外構工事

物置の工事は出来ますか?

函館市陣川町にある住宅の敷地に物置を組み立てました。

ご依頼があったのは11月中旬で、住宅内にある書物を片付け整理するために、なんとか早く物置を作ってほしいという依頼でした。

物置の量販店にて希望のサイズを見つけ、工事の依頼を掛けたそうですが、「来年の3月以降じゃないと組み立ては行わない。」と断られたそうです。

希望の時期に組み立てられないことで、インターネットで物置工事が出来る業者を探したのをきっかけに、当社をお知りになられ、物置の工事を今年中に出来ないか打診されました。



函館市 陣川町 物置組み立て

11月中旬にお伺いしたときの写真です。

うっすら雪が降っていました。


工事開始!積雪40cmの雪をよける作業から!



大至急在庫を確認し、今年中に工事できる目処が立ったので、お客様に報告し、材料の発注を行って、本日工事開始です!



函館市 陣川町 物置組み立て

この時期にはしてはまとまった雪が降り、積雪40cmを超える雪が敷地に積もっていました。

この雪をよける作業からスタートします。



函館市 陣川町 物置組み立て

雪の処理が終わったら、物置の位置出しです。

函館市 陣川町 物置組み立て

物置を組み立てる位置をお客様のご希望に沿った形で位置決めしていきます。






函館市 陣川町 物置組み立て

ピンクの糸が見えますか?

この糸を物置の端にして、各4方向に糸を張り、位置を確定させます。



函館市 陣川町 物置組み立て

次は物置の高さを決めるため、レベルを見ます。

物置は水平に組み立てなければ、途中で組み立てられなくなりますし、傾いた物置にならないように、しっかり高さを決めていきます。


函館市 陣川町 物置組み立て

物置の位置と高さが決まったら、基礎を構築していきます。

束石と呼ばれる長さ60cmの基礎石を地中に埋めるため、穴を掘っていきます。



函館市 陣川町 物置組み立て

掘り終わったら、基礎石を埋め込み物置本体を組み上げていきます!



函館市 陣川町 物置組み立て

今回の物置の大きさは3,150×2,110×2,270(高さ)で、物置本体の組み上げは3時間程度で完了しました。

この物置は内部に仕上げが施されていて、床にフローリング調の敷物が付きます。


函館市 陣川町 物置組み立て

物置完成!

函館市 陣川町 物置組み立て

函館市 陣川町 物置組み立て


朝8:30~から組み立てて、16時には完成しました!


before
函館市 陣川町 物置組み立て

horizontal
after
函館市 陣川町 物置組み立て


今回のお客様の場合、量販店に物置を購入しに行ったら、時期的な問題で今年中に工事できないと言われてしまい、今年中に物置を立てるプランが崩れてしまいそうでしたが、当社に依頼していただいたことで、予定通り今年中に物置を立てることが出来ました。

緊急の修繕や、今回のような工事依頼は頻繁にあります。
タイミングの問題で出来ないこともありますが、90%はご希望に沿った時期にて完成しています。

建物の修繕、改修、水のトラブルにも迅速に対応するよう努めておりますので、お困りのときは、お電話ください!

すぐに状況を確認しに伺います!





北海道函館市の新築・リフォーム・修繕のことなら株式会社 マルサ佐藤建設

TEL:0138-55-6652/FAX:0138-51-9227
営業時間:8:00~17:00
主な施工エリア:北海道、函館市、北斗市、七飯町周辺